資格があると就職は有利?

就職活動をする際に、資格を持っていないから不利で資格を持っているから有利という考え方は間違いだと言います。
よく目的もなく単に資格を取ることが好きな、資格マニアと呼ばれる人がいます。資格を取ることが趣味とするのは全く問題ないと思います。しかし、沢山資格を持っている事を就職活動の際に一芸としてアピールする事は有利とはいえないのです。
関連性のない資格をたくさん持っていても、仕事においてどう生かしたいのか理解できないと思われてしまいます。資格を取った理由を就職の為と言ってしまうのはいけないという事ですね。
資格を取った理由とそれをどういう風に生かしたいのかを質問されることがあるので、ちゃんと明確な理由を述べられるようにしなければいけません。
また、必要な資格は就職をしてからの研修期間などで時間を与えられることがあります。就職してからも会社が必要な資格を取得する為に講習など何らかの支援があったりします。だから、就職活動のために資格を取るのであれば、志望する会社の研修体制等を調べてから考えた方がいいこともあると思います。
だからといって、車社会である地域などには必ず普通自動車運転免許を持っていることが条件であったりすることもあるため、取っておいた方がいいものもあるので、そこは臨機応変に対応しましょう。