希望する仕事見つけるには

私の友人に仕事が楽しいと言っている後輩がいます。その方はペットショップで働いている女性です。子供も二人いて亭主は単身赴任で週末しかいない状況です。週末まで家事だけだと滅入るし働きたいと思った彼女は犬が大好きなのでペットショップ直接連絡したそうです。3件目で採用が決まったそうですがたまたまDOMOに掲載、募集する前でハローワークにも登録していなかったそうです。まさにタイミングいですね。好きなペットに囲まれて接客出来る仕事で子供の育児ストレスも忘れることが出来る時間は本当に幸せだって言ってました。就職するにはハローワークという固定概念がありますが気になる仕事があれば直接電話するのも必要かもしれませんね。

かつては、就職情報誌での求人情報チェックが一般的でした。エリア毎、業種毎など、たくさんの雑誌が出ていました。最近は、地域別や職種別の求人情報はインターネットでチェックすることができます。かつては有料の就職情報誌が大半でしたが、この頃は無料のペーパーを利用する人が増えています。

仕事を探す人が登録をすると、就職活動の様々な支援をしてくれる機関がハローワークです。ハローワークは、地域の求人情報を求職者に提供したり、適正指導や就職に関する相談などの就職支援をしています。仕事を探す人に就職の取り持ちをするのがハローワークです。実際の採用試験や面接、採用が決まった時にどのような条件で働くかについては、企業と求職者との話し合いとなります。

定職についていない状態であることが、ハローワークに登録する時には求められます。無職でなくても求人情報の閲覧はできますが、中にはハローワークに求職者の登録をしていないと見ることのできない求人情報もあります。自分の希望する仕事条件に合った求人を見つけた場合も登録していない人は、ハローワークを通さず自ら連絡をとって面接の約束を取り付ける必要があります。就職活動とは、一筋縄ではいかないものです。就職活動がスムーズに行われるように支援をしてくれる機関は色々とありますので、賢く活用して良い求人を探してください。

コメントは受け付けていません。